先週から寒くなり、秋雨の続いています。

通勤電車ではマスク姿の人を見かけることが多くなりました。

予防なのかもしれませんが・・・

 

 

マスクをしていたらウィルスの侵入を防げるかというと答えはNOです。

どんなに良いマスクをしていても、マスクの中で口があいていて口呼吸をしていたら結局はウィルスが体内に侵入してしまいます。

 

さて、あなたは鼻呼吸をしていますか?口呼吸をしていますか??

 

口呼吸をしている?!

では、寝ている時はどうでしょうか?

意外と口がぽっかりあいているって人が多いのではないでしょうか。

無意識に口があいている、緩んでいることってよくあります。

 

 

そんな人に共通するのは

  • 何となく疲れやすい、だるい、やる気が起きない
  • アレルギー性疾患(花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎など)で困っている
  • 便秘やお腹の病気で困っている
これらの悩みを改善できる簡単な方法は「鼻呼吸」に変えること。
これからの冬にかけて体調管理は万全にしてしておきたいですね。
私がインフルエンザや風邪予防にオススメしているのは
「あいうべ体操」です。

みらいクリニック院長の今井一彰先生の講演を聞いてから

寝ている時も意識して(?)鼻呼吸にしています。たまに開いてますが。

 

 

私はインフルエンザと花粉症予防の時期は特に気にかけてやっています。

実際に職場の席で前後左右に4名もインフルエンザにかかったのに、

私は風邪の症状もなく一冬を乗り切りました!

 

「何で移らなかったのか?」と聞かれ、

「あいうべ体操をしていたから」と答えると

「なにそれー!笑」って言われてしまうのですが、効果てき面です合格

 

きちんとしたデータも公開されているので、信じられないって方はリンク先の事例などを参考にしてみてください。

高齢者100人の施設でインフルが連続二年ゼロのビックリ

 

 

 

■シニア犬ライフサポート 受付中

チェック(ボックス白) 高齢になった愛犬の気持ちを聞けてよかった。

チェック(ボックス白) 体調の変化について、感じていることを知れた。

チェック(ボックス白) して欲しいことをしてあげられる喜びを感じられるようになった。

チェック(ボックス白) 高齢による症状が出始めたかも?不安をはなせてよかった。

チェック(ボックス白) 一日、一日が不安になるけど、周りの協力を得ながら環境を整えられるようになった。

チェック(ボックス白) 先が見えない介護生活、メンタルが疲弊しそうだったけど、一人じゃないって思ったら前向きになれた。

チェック(ボックス白) 愛犬と少しでも長く穏やかに過ごそうと今までより時間を作るようになった。

 

愛犬の気持ちに応えてあげるケアをしていきたい方にオススメです。

 

わんわん シニア犬ライフサポートについてはこちらクリック

わんわん お問合せはこちらクリック

 

 

クリック人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグヒーリングへ
上差しにほんブログ村に参加中わんわんclick

ポッチっとしていただけると嬉しいです好

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ ドッグヒーリングへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログへ

 

Follow me!